特許・実用新案実績

HOME 特許・実用新案実績(一部のご紹介) 小山 泰生 様 <京都府 長岡京市>

小山 泰生 様 <京都府 長岡京市>

【発明の名称】  段状集合住宅の施工方法

 

【特許番号】  特許第5490299号

5490299-01 5490299-03 5490299-05

 

<要約>

【課題】  利便性や生活環境に優れると共に、建設コストを低減化できる段状集合住宅の施工方法を提供する。

 

【解決手段】  傾斜地2に建設され、複数階の住戸3が段状に配置され、住戸3に面する車道4を各階に設け、各階の車道4にそれぞれ通じる複数のスロープ5を傾斜地2に設けた段状集合住宅1の施工方法であって、傾斜地2における段状集合住宅1の各階に相当する高さにそれぞれ下地部21を設け、各階の下地部21にそれぞれ通じる複数のスロープ5を傾斜地2に設け、下地部21上に台部材22を上階の下地部21と略同じ高さになるように設置し、段状集合住宅1における台部材22を設置した階以下の少なくとも1つの階を施工し、車道4を住戸3に面するようにかつスロープ5に通じるように設ける。

 

カテゴリ:特許実績
TEL:06-6225-7840 平日:10:00-18:00